基本方針

利用者の身になって。

私たちは常に入所されている方々の立場にたった介護を心がけています。健やかで自立した生活を営まれるように日々、心を込めてお世話させていただきます。

ケアプランに基づいた介護。

介護・看護スタッフが利用者3人に対して1人の割合で対応。一人ひとりの状況に合わせたきめ細やかなケアをいたします。

身体の状態に合わせた
快適入浴。

利用者の身体の状況に応じて、一般浴・中間浴(座浴)・特浴を使い分け、快適で安全な入浴ができるよう努めています。

病院と連携した健康管理。

五岳園では谷川病院と委託契約を結び、毎週回診を実施しています。また、必要に応じて他の医療機関への通院もできる体制をとっています。

健康状態に合わせ、
工夫を凝らした献立づくり。

"食"は入所されている方にとって大きな楽しみのひとつ。それぞれの健康状態に合わせて、バラエティーに富んだメニューを工夫しています。

レクリエーション活動で、
メリハリのある楽しい生活。

毎月定期的に行われる各種行事やクラブ活動などを通して、利用者同士のふれあいの場を持ち、楽しくメリハリのある生活が送れるよう努めています。

利用者やご家族の苦情にも
誠意をもって対処。

苦情受付窓口を設置して、専門の苦情受付担当者・苦情解決責任者・第三者委員が迅速な対応に努めています。

個人情報の
取り扱いについて。

個人情報の取得にあたり、利用目的を明示し、目的以外には使用しません。また、個人情報の漏洩、滅失については当施設内において規定を整備し、安全対策に努めます。

身体能力を維持し、
低下を防ぐ機能訓練。

現在ある身体の機能を維持し、さらに低下を防ぐための機能訓練を行っています。

広報誌を発行し、
広くPRしています。

施設での生活の様子がわかるように広報誌を発行しています。

プライバシーや人権にも配慮。

五岳園では利用者の方のプライバシーや人権を守るために、日常の言葉づかいや行動にも特に気を配っています。

情報を公開しています。

事業報告書・事業収支に関する情報、介護サービスの情報を開示しています。

地域交流活動。

地域との交流を深め、地域と施設が一体となった高齢者施設を目指しています。

ページジャンプ